FC2ブログ

無印良品 ワイドアームソファーのソファーカバー交換

2013年01月02日 23:28

年末の大掃除にて無印良品「ワイドアームソファー」(2シータ)のソファーカバーを交換しました。
ソファーを買い換えなくても、ソファーカバーを買えるだけで、ソファーそのものが新品のものになった感じがしますね。

別の記事にて、仕事用のチェアーの座面の直しもやったので、この年末は「座るもの」のメンテナンスが充実していた気がする。

アーロンチェアーの修理・・・
http://negaticle.blog106.fc2.com/blog-entry-558.html

ワイドアームソファー

ソファーカバー交換前
sofa001.jpg
ものすごく破けてます・・・
私がやぶったわけではないのですが・・・(かっている犬が破いた・・・)
写真ではわかりずらいですが・・・肘掛(座った状態で左側)がすれて破けそうになってます。


ソファーカバー交換後
sofa002.jpg
ソファーカバーはたたまれた上体で販売されているので、開封後の少ししわ
残りますが、見違えるようにきれいになります。
→交換前がひどすぎたのですが・・・


ただ、無印良品のソファーですが、このワイドアームソファーは新・旧と多少ですが形がことなりますので、ソファーカバーを買うときには注意が必要です。

・・・無印良品の製品は例えばカバーを洗濯できたり、交換用のものが用意されていたりして便利なのですが、商品の形が変わってしまうと、とたんに交換用のものが手に入りずらくなってしまうのが気に入らないところなのです。しかも型遅れなるのがけっこう早く、シンプルなデザインで変わらない・・・感じがしますが製品の改善??が常にされているようですね。

組み立てしきの棚なども、木目が変わってしまったりして、棚板が手に入らなくなったりしてしまうのです・・・
この棚も必要に応じて棚板を追加したりできるのが魅力なのですが・・・その棚の木目が変わってしまうので、結局、追加できなくなってしまうのです。



ということで、このワイドアームソファーですが、旧タイプのものを利用されている人はソファーカバーの購入時に注意が必要です。
おそらく店頭にて注文される際に、確認はあると思いますが、前もって自宅のソファーの新・旧とういかどの年代のモデルかの確認をしておく必要があります。


確認点(例)
我が家のワイドアームソファーは2007年モデルなのですが、次の特徴があるようです。

・ソファーの裏面(下から覗き込む)と黒色をしている。
・ソファーの足の長さ(高さ)が12cm


詳細はこちらのサイト確認できるようです。
http://www.muji.net/store/cmdty/section/S10302

確認用資料PDF
http://www.muji.net/catalog/pdf/080919_sofa.pdf



このワイドアームソファーですが、デザインがシンプルなのでカバーを交換して末永く使っていきたですね。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://negaticle.blog106.fc2.com/tb.php/559-868e533f
    この記事へのトラックバック