FC2ブログ

波動スピーカーを作ってみました。(まだ試作品)

2012年05月13日 01:38

以前に無印良品の壁掛けCDプレーヤーの改造(といってもスピーカーを付足しただけですが・・・)してみましたが、その時に「スピーカーを作る。」ということに興味を持ってしまいました。
とうことで、自作オーディオ(といっても部品を組み合わせているだけ?)第二作に挑戦してみました。

今回は、ちょっと前に話題になった??「波動スピーカー」について興味をもってしまったので、同じようなものを作ってみました。
いろいろと調べていると、音質の良さ?特殊さ(波動スピーカーならではの特殊さ)??のわりには、構造は簡単ななので、作り方によってインテリアにも良さそうなので、手作り波動スピーカーを作ってみました。


・前回の記事
http://negaticle.blog106.fc2.com/blog-entry-257.html
→無印良品壁掛式CDプレーヤーを改造してみました!

・波動スピーカーとは
http://www.hado-speaker.jp/
→通常のスピーカーの常識を超えた構造(無視した構造)?をしていて、リスニングポジションに縛られない素晴らしいようなスピーカー・・・かな?
(→私は柔軟性にかけるので、波動スピーカー・・・より、従来のスピーカーを信じます。)

とはいえ、波動スピーカーは構造がシンプルで簡単に作れる?(真似だけはしやすい・・・)ので、いろいろな人が自作波動スピーカーに調整されているようです。

・波動スピーカーを自作されている方のサイト
http://www-prius.at.webry.info/201001/article_4.html
→自作で波動スピーカーを作られているようですが、凄い完成度・・・です。


そして下の写真が、私が今回作成した「波動スピーカー」

hado-sp.jpg
画像はまだ試作品です。(エンクロージャー(スピーカーの箱)の容量について試行錯誤中のため)

・・・作成といっても、以下のものを組み合わせて作っただけですね。

・主ユニット: バッファロー製USBスピーカー BSPK-UU01/SV
→こちらのUSBスピーカーが自宅にあったので、分解してアンプの部分とUSBケーブルを流用してます。
(バッファロー社のサイトをみると、アンプ部の出力は3W×2とのこと)

・使用したスピーカーユニット
→秋葉原のコイズミ無線で買ったもの。
こちらのお店は、店内に入ると感動してしまうくらい、スピーカーの部品が所狭しとならんでます。どれにしていいかわからないので「お店の人に小さくてお勧めのフルレンジをください。」といったら、このユニットを進めてくれました。
リードサウンド株式会社 LF040P1-S 2000円ちょっとくらいだったような・・・
(→小さなユニットなので、高音域・中音域が得意のようです。)実際に高音域は、値段の割にはすっきりと聞きやすいです。

・筺体?(無印良品 アクリルポット・蓋つき)
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761479781
これ結構アクリルが肉厚で、頑丈そうなのでエンクロージャーによさそう・・・ということで、使ってみました。
ただ・・・アクリルは加工が大変ですね。2時間くらい??格闘してました・・・笑


▼できあがって鳴らしてみた感想

たしかに波動スピーカーの感想にあるように、とっても不思議な感じの音がします。
聞く音楽(ソース)によって、良くも悪くも大きく変化する印象があります。

ただ、私のようにど素人が、自宅にあったあり合わせのもので作ったので、もう少しいろいろといじると、音質が向上しそうな雰囲気を感じます。

私の作ったものでは、低音が不足気味・・・なので、エンクロージャーの容量が足りないのか?そもそもこのスピーカーユニットではこんなものなのか?また、アンプ(バッファローのUSBスピーカーから・・・)のが、こんなものなのか?・・・いろいろと気になる点があるので、手直しをしながら完成をめざしたいです。
完成をしたらまた写真をUpしたいと思います。

最初にアンプとスピーカーユニットを結線した段階で鳴らしたときと、エンクロージャーに取り付けた状態では、ぜんぜん音の厚みが違うので、これも波動スピーカーの構造から得られる音質??
なには、ともあれ不思議な音のするスピーカーなので、もっと完成度を高めて、自宅のノートパソコン用のスピーカーで使ってみたいと思ってます。
波動スピーカー・・・あまり音の志向性がないので、ノートパソコンなど画面の裏側においても、いい感じに鳴ります。


この波動スピーカーって、自作されている人がたくさんいるようで、自己参加型の楽しいスピーカーで、すばらしいですね。
特殊な形状のスピーカーは値段が高いので、似たようなものを自分で作ってみると楽しいですね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://negaticle.blog106.fc2.com/tb.php/415-de319707
    この記事へのトラックバック