FC2ブログ

新しいモデルと比較して、古いモデルのスキャナは鮮やかさに欠ける?

2013年10月21日 23:03

A3のスキャナがほしく、Yahooオークションにて中古のスキャナを檄安!(でも・・ないかな?)を買ったのですが、スキャナなんて、読み取り速度の差はあれど画質はそれほど変わらないかな・・・と思ってましたが、やはり古いスキャナでは、読み取ったイメージの鮮やかさが欠けるようです。

→ただ、私の持っている(買ったもの)機種での比較の話なので、とても狭い範囲での比較した話ではありますが・・・

今回、A3スキャナとして買ったスキャナは、家庭用・・・ではなく、Office用の事務機器スキャナです。

メーカ名: RICOH
型式:  IPSiO SCAN 3600DC
読み取りサイズ: A3

ricohscan001.jpg ricohscan003.jpg
写真ではわかりずらいですが・・・
とても大きい・・・
本体重量も約30kgあります。

ricohscan002.jpg ricohscan004.jpg
Office用だけあって、ボタンやADFなどの作りは
しっかりしてて、操作感はいいです。



▼読み取り画質の比較
実際に、最近のモデルのスキャナと、古いモデルのスキャナとで読みとった画質を比較しました。
両方とも300dpiにて読み取り・・・

イマドキのスキャナ
CANON製imageFORMULA DR-C125
saikiin01.jpg


古いスキャナ(今回購入したもの)
furui01.jpg

機器の読み取り画質の設定にもよる・・・と思いますが、とりあえずほぼ初期状態にて読み取ってみました。
これが読み取りセンサーの古さ・・・によるものなのか、わざとこのような画質にて読み取るようにしているか・・・はわかりませんが、古い機種(今回買ったモデル)のが、全体的にグレーかかったような霞んだ印象の画質ですね。

なので、安いからといって中古の激安スキャナを買うのは、考えもののようです。
スキャンしたあとに、明るさ・コントラストなどをソフトウェアで調整すれば画質の改善はされるような気もしますが・・・まあ、その分の手間を考えたり、そもそもの画質を考えると新機種を買ったほうがいいようです。

ただ、古いスキャナはOffice用だけあって(値段も定価で40万円もする)素晴らしい機能も持っていて、取得した画像をLANを介してサーバに、しかも取得したユーザ毎に保存(振り分けて保存)する機能があったりします。
・・・前職では社内ネットワーク構築を仕事していたことがあったのですが、そのころにRICOHの複合機に搭載されているスキャナ機能にて、ドキュメントサーバ(RIDOC Document Router)の環境構築もやっていたのですが、それが我が家にきたと思うとなんか時代も変わったなあ・・・という気がする。)

ということで、中古の激安モデルにはそれなりの問題点があるようですので、購入する「安さ」の「実用性」について考える必要があるようですね。
古いスキャナは鮮やかさに欠ける?買うなら多少無理しても新しいモデルがいいようです。

追記
中古などにて購入した古いモデルのスキャナは、取り込んだイメージをツールを使って、鮮やかさを補う(補正する)ことで、なんとかすることができそうです。

こういったツールを使うことで補正ができます。

Ralpha
IrfanView