FC2ブログ

我が家の天井裏サーバの紹介

2013年06月09日 03:24

我が家ではファイルサーバを設けて運用してますが、このファイルサーバ、置く場所と24時間ずっと動かしっぱなしなので、それなりに騒音を発するので、天井裏(お風呂場の天井裏)に設置していたりします。
・・・お風呂場の天井点検口から、身を乗り出して天井裏に設置されるサーバを管理してます。


これが我が家の天井裏サーバです。
tenjyo-server003.jpg tenjyo-server001.jpg
お風呂場の天井点検口を明けたところ

⇒お風呂場の上・・・というと、誰に話しても「湿気は大丈夫なの?」と言われますが、ゼロではないにしても、お風呂場の天井裏が湿気るようなことはないです。
ここが湿気たら、サーバをおかないまでも大変なことになっていると思いますよ!


tenjyo-server005.jpg
サーバ本体
⇒天井裏ようなので通常の筐体にしてしまうと、板金(金属製)なので重くなってしまうので、軽く素人でも加工がしやすい木製にて、筐体・・・・というかフレームを作ってます。

tenjyo-server004.jpg
ディスク部分
⇒裸族のマンションシリーズを使ってます。
これ、こういった使い方(天井裏に設置)をしている人はあまりいないと思いますが、こういった使い方のときにとっても重宝したりしてます。
残念ながら裸族マンションシリーズは現在は販売されていないようです。残念。。

ディスクはSATAの4TBが4つ(データ用・バックアップ用)と、システム用に250GBの計5台を装備してます。
RAIDではないのですが、4TBを2つづつ、データ用とバックアップ用とに使い分けているので、容量は8TBとなります。

写真左のパイプは洗面所の換気扇のダクトだったりします。

tenjyo-server006.jpg
天井裏のスイッチングHUB
⇒我が家はマンションなのですが、各部屋にもLANケーブルを自前にて敷設してまして、中心となるコアスイッチングHUBもここ天井裏に設置されてます。
各部屋へのLANケーブルなどがあって、ケーブル類がごちゃごちゃしちゃってますが・・・なにげにここは天井裏なのでその辺の見た目も気にしなくていいのがよかったりします。


天井裏はマンションの住戸の防火区画の観点より、望ましくない・・・ところですが、そこは置いておいて・・・、天井裏サーバはなにげに秘密基地作りみたいで楽しいですよ!
今回の天井裏ファイルサーバは2代目ですが、1代目より2年半ちかく使ってますが、天井裏・・・というので、問題になったことがないですね。
また、天井裏は密閉された状態でもあるので、ホコリとかがないので逆に環境はよかったりします。
マンションなど限られたスペースの中でサーバの設置場所がない!・・・という人にはオススメです!